「やっておきたい英語長文300」や「英語長文問題精講」を使って英語長文を勉強する方法について詳しく語る(1)

 

今日は月曜日なので「英語長文」についてです。

正しい「読解」の勉強法を、しっかりと考えてみましょう

「読解」は成績が上がるのに時間がかかります。
成果の出る勉強法が分からず、やってもやっても伸びずに本番を迎えてしまうことが多いのです。
その結果は「第一志望不合格」という悲しい現実です。

「読解」を効率よく出来るようになるにはどうしたら良いでしょうか?

まず最初に「英語長文」「現代文」「古文」「漢文」に注目してみましょう。
これらの教科は「読解力」が必要とされるという点で共通しています。
従いまして、きちんとした「読解」の勉強法を理解して実行すれば・・・❢❢

「英語長文」「現代文」「古文」「漢文」の4つとも、成績が急上昇するのですよ。

英語長文をきちんとした勉強法で取り組んでいない人は多くいます。
しかしそれはすなわち「英語長文」「現代文」「古文」「漢文」のどれも同じような勉強法だということです。
よって、これら4つ全ての分野でも成績が上がりにくいという状況になってしまうんですよね。

ではまず、「間違った取り組み方」を指摘していきましょう。

「読解の実力」がなかなか上がらない人が行っているのは、以下の2つのやり方です。

読解の勉強法が悪いとどのようなことが起きるのでしょうか?
それは、どんなに質の高い問題集を解いても成果が得られないことにつながります。
また、どんなに素晴らしい塾や予備校に通っても成果が得られないことにつながります。
つまり、どんなに素晴らしい授業を聴いていても何の役にも立たない、ということなのです。

それではそのような「間違った取り組み方」とは、一体どのようなものなのでしょうか?

「英語長文」「現代文」「古文」「漢文」で、次のような勉強法をしていませんか?

[1] 読み捨て

[2] 書き込み文の復習

 

 
 

鍛錬場が徹底的にサポートします

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。
 
まずは無料体験授業から、始めてみましょう?
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です