高校1,2年生へ!今こそセンター試験を解いてみよう!

いま高校3年生たちが、週末ごとに模試を受ける日常が続いています。推薦入試もピークを過ぎて、大学受験も本番直前の雰囲気を出しています。先輩や同じ塾・予備校などで高校3年生が頑張っている姿を見ている、高校生の皆さん、いまこそ試しにセンター試験や大学の問題を解いてみてはどうでしょうか?まだ早い?そんなことはないのです。

高校受験とは大きく違う大学受験

高校1,2年生たちに大学の問題を解いて見なさいという指示を出すと、躊躇するケースが多いです。しかし、じっさいのところ、そんなに歯が立たないというわけではないのです。

 

小学生・中学生の場合でしたら、学年が上がるごとに難易度が上がり、最高学年の問題が受験の問題として出題されるという認識が一般的です。

 

そういう面があるのも事実ですが、高校生になると状況は変化します。

 

高校生の勉強はステップアップ型ではない

大学受験の要綱や、必要な受験科目に関するものを見ていただくと、鍛錬場で指導していることの意味が分かります。

高校生の勉強は、最初で学ぶものが全て、大学受験の問題に出題されるものばかりです。

 

難易度が上がるという認識ではなく、高校1年~3年までで習う勉強が、数多い受験科目の選択肢の一つという認識になります。

 

つまり、高校1,2年生の皆さんが既にならったものが、センター試験をはじめとする大学受験の問題に出題されてもおかしくはないということです。

 

実力を測定する目安として過去問題にチャレンジ

鍛錬場で私、柳田が生徒たちにすることが多いアドバイスとして「If notの精神で行動する」というものがあります。

 

後で~しようと考えるよりも、後で~しようとして出来ない場合を考えるというものです。そうして早いうちに行動することで、現状を正しく認識する効果が期待できます。いまの段階で、出来るものは忘れない努力、いま出来ていない場合は取りこぼしたものを拾いに行けばよいのです。

 

その学習途中に、途方に暮れた時、鍛錬場は喜んでお手伝いします。

 

大学受験に強いネット塾・鍛錬場では新受験生・これから高校生になる生徒の募集を始めています。

部活や他の習い事があっても、自宅で質の高い勉強をサポートできる鍛錬場を、気楽に勉強方法や進路に関する情報などお問い合わせください。
 

 

代表講師
柳田成徳(なりのり)
LINEでは「N
 


友達申請して下さった方全員に
3,000人が100%成績を伸ばした
※ 教科別勉強法 ※
プレゼント❢❢

他にも・・・
「受験勉強に関すること」
「定期テスト攻略法」
「ヤル気を出す方法」
・・・etc、何でも御相談OKです。


お友達申請はこちら
お待ちしております♫
 


 

 

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です