金沢大学附属高校・泉丘高校の生徒さんへの勉強アドバイス

現在ではネット指導塾として鍛錬場は全国対応をしている。だいぶ以前の話であるが、石川県でオフラインの塾をしていた時期もある。そのため現在も石川県の高校事情にも詳しく、石川県から高校生指導の依頼を受けることも多い。今回は数ある高校の中から金沢大学附属高校・泉丘高校の二校について特徴とアドバイスを述べる。

石川県の進学校は課題が大変~塾に通う時間がない~

石川県の進学校と呼ばれる高校は、典型的な「予備校化」しつつあるように思われる。

学校課題が多いということで塾どころか、部活まで辞めるという選択肢をする高校生も少なくない。勉強効率をあげる・負担を軽減するということは重要課題ではあるが、ポイントを外した勉強に走ってしまうと大学受験という目標がある高校生には大変な状況になる。

 

難易度も高い!学校ごとの特性に合わせて勉強が必須

日本海側の中心エリアにある石川県と富山県は教育にも力を入れている県だ。そのためもあり、高校も個性がある。学校の特徴に合わせて、高校受験することも、現中学生には必要だが、現高校生は再確認しておく必要があるだろう。大事なのは周りとの違いを知り、それをどう受け止めて取り組むかだ。

 

金沢大学附属高校・定期試験対策


通常の高校と違い、教科書は主にプリント。
特に数学・化学に大きな特徴がある。
例えば数学では「ユークリッドの互除法」の本格的な使い方を学ぶ。
また化学では、大学化学の概念である「オービタル」を学び、電子雲を形作る「sp3混成軌道」等を学ぶ。

授業ペースも通常の高校とは違うので、塾や予備校選びには熟知している講師がいるということが必須になる。

金沢泉丘高校・定期試験対策


最重要ポイントは「部活や学校行事との両立」になる。
泉丘高校は「文武両道」を掲げていますが、具体的な両立に関する「方法」は、各生徒の「自助努力」に任せっきりです。
つまり「放任」なわけです。

それぞれが質の高い勉強に取り組まないと、点数が伸びる者・そうでもない者の境界線ははっきりしてくる。つい高額な教材や目新しいものを求めてしまうが、シンプルで質が高い勉強方法こそ重要だ。

 

 

 

こうした石川県の高校授業に対応した定期試験を攻略するには、やはりそれに応じた学習方法を熟知した指導者に教わることが最短の道なのです。

 

鍛錬場指導講師・柳田は20年以上も金沢大学附属高校・泉丘高校の生徒を指導している。

具体的な勉強や部活といった両立方法が提案できる!ということが強みだ。

 

自宅で!自習室で!高校生それぞれの動画添削で指導!それが鍛錬場!

今回は石川県の高校について、特徴や勉強アドバイスを紹介した。もし通塾環境が周囲に整っておらず、それでも勉強の質を上げたい!点数アップをしたいという高校生がいるならば、10日間の無料体験をオススメする。

===============
LINEでの交流をいたしましょう~♫
名前は・・・「N」です。

LINEで友達申請して下さった方全員に
3,000人が100%成績を伸ばした
※ 教科別勉強法 ※
を、希望に応じてお伝えします❢❢

 

他にも・・・
「受験勉強に関すること」
「定期テスト攻略法」
「ヤル気を出す方法」
・・・etc、何でも御相談OKです。

お友達申請はこちらから❢

https://line.me/ti/p/CxI0cySZoF

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です