頻出問題多数!自由英作文・条件作文の考え方!大学過去問題例文・解説付き

センター試験や国立大学の英語学習は、受験勉強で避けて通れないものの中でも最たるものと言えるだろう。時間や労力が削られることが多く、長文読解をメインとしてエネルギーを費やす高校生が増える。そうすると、英作文の対策が後回しになりがちという事態になる。しかし、容易に高得点が狙えるものが条件作文・自由英作文といった問題であることを忘れてはならない。頻出問題やテーマが多く、今回は例文・解説付きでポイントを述べる。

京都大学出題テーマ例…問題形式が変化

次の文章を英訳しなさい。途中の下線部には,ふさわしい内容を自分で考えて補い, 全体としてまとまりのある英文に仕上げなさい。下線部の前後の文章もすべて英訳し, 解答欄におさまる長さにすること。

 

海外からの観光客に和食が人気だという話になったときに,文化が違うのだから味 がわかるのか疑問だと言った人がいたが,はたしてそうだろうか 。_____________________________________________________

さらに言うならば,日本人であって も育った環境はさまざまなので,日本人ならわかるということでもない。“

 

以下はネットでも容易に見つかる英作文の解答例であるが、

When we talked about the popularity of Japanese food among foreign tourists, some people doubted they could appreciate the taste because they are from different cultures. I wonder if they can’t. __________________________________________________________________________What is more to say, given the different backgrounds of Japanese people, it doesn’t always mean that all Japanese people share the same view.

 

下線部は高校生諸君が、和文も英文も文を補い、記入しなければ英作文の得点にならない自由英作文となっている。確かな読解力と日本語変換能力も試されている。

 

2020年の教育改正にむけて、中学・高校でも様々なテストが変わった。その流れは大学受験にも影響なく、京都大学でも英作文の出題形式が従来とは異なるものになっている。

「和文英訳英作文+自由英作文」といった形式になっているが、鍛錬場の指導は奇をてらったものではなく従来どおりの英作文問題として取り組むことを指導する。和文英訳のみの従来型か、来年度も自由英作文ミックス型が迷うところであるが、和文英訳というスキルは磨いておいて損はない。

 

自由英作文…考え方ポイント①まずは簡単な英文を並べてみる

真面目な受験生の悲劇で多いのは、無理をした英作文にしてしまうことに尽きる。自信がない構文や熟語、そしてうろ覚えの英単語を使いだすと大変なことになる。まずは、高校生・受験生が自信をもって書ける構文やイディオムを用いた文を使うことが大事だ。多少の意味のズレを恐れる必要はないのだ。そもそも違う国の言葉なのだから、それを解決できる能力があるのならば大学受験レベルをはるかに超えていることになる。

 

だから先ずは書ける英作文に集中することをオススメする。

 

自由英作文…考え方ポイント②もったいない失点は避ける

ここ鍛錬場で何度も何度も、私、柳田が述べるのは丁寧に取り組むことである。

時折、高校生に厳しくいってしまうことは、最後の最後で文法ミスやスペルミス、構文のミスで全てを台無しにする英作文を提出することだ。

 

せっかく良い英作文をかけているのに、ちょっとしたことで台無しになる。おまけに提出する際に少しの見直しで回避できることが行われないことに残念な気持ちになる。

東京大学でも英作文の問題に変化~和文英訳の英作文が復活~

“以下の下線部を英訳せよ。(2018年東大)

「現在の行動にばかりかまけていては,生きるという意味が逃げてしまう」と小林 秀雄は語った。それは恐らく,自分が日常生活においてすべきだと思い込んでいることをやってそれでよしとしているようでは,人生などいつのまにか終わってしまうという意味であろう。“

鍛錬場が出来た当初は出題されていただろうか?と考え込んでしまうくらい長年の時を経て、東京大学の英語でも和文英訳型の英作文問題が出題された。

 

予備校解答例①

That might mean that, if we are satisfied just by doing what we believe we have to do in everyday life, our life will be over before we know it.

 

予備校解答例②

It probably means that if you are happy just doing what you assume you should do in your daily life, before you know it, you’ll be at the end of your life.

 

ここでも重要なのは、設問の日本語を適度なレベルに変換することに尽きる。そして適度に主語を補って、文を分けることから始めてもらいたい。そうすることで、いくつか段階をわけて英作文に取り組めるので、途中評価を点数でもらえることも期待できる。いきなり書き出すということは、よほどの英語スキルがあってもオススメできない。なんでもないミスによる失点を防ぐという目的を忘れてはいけないのである。

 

英作文であれば鍛錬場にて個別に対応

今回は2018年度に出題された英語の自由作文・条件作文についてポイントを紹介した。以上のように、一概に入試の自由英作文といっても、準備は異なってくる。出題形式や時間、現状の英語力量など様々な視点で考えていかなければならない。まだ高校生の受験生が、一人で変化が大きい英作文に対応するのは極めて難しいと言える。そんな時には、30年以上にわたる大学受験指導に携わる現役のプロ講師が鍛錬場で君たちを待つ。

 

 

===============
    
LINEでの交流をいたしましょう~♫
名前は・・・「N」です。

LINEで友達申請して下さった方全員に
3,000人が100%成績を伸ばした
※ 教科別勉強法 ※
を、希望に応じてお伝えします❢❢

 

他にも・・・
「受験勉強に関すること」
「定期テスト攻略法」
「ヤル気を出す方法」
・・・etc、何でも御相談OKです。

お友達申請はこちらから❢

https://line.me/ti/p/CxI0cySZoF

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です