高1生はゴールデンウィークまでが最重要。高校最初の中間テストで勝つ❢

以前「実は高1生の1学期末までには現役合格出来るか否か確定してしまうのだ」という記事を書いた。

https://juken.style/20180129/

ありがたいことに、この記事は好評だったようだ。

御自身のブログで御紹介して下さった塾の先生もいらっしゃった。
「受験予備校常勝」の吉村先生、ありがとうございます♫)

受験生のGW

私は最近「受験生のGW」の記事を3つ書いた。

高1生は?

その3つの記事を書いて、ふと気づいた。

  • 高1生のための記事を書いていない❢❢❢❢

ということに。。。。

なんたる醜態、なんたる失策。。。。

この私としたことが。。。。

というわけで・・・

高1生のためのGWの過ごし方

ここに大公開❢❢❢❢❢

では・・・

 

ズバリ申し上げよう。

高1生がGWにやるべきことは。。。。

 

  • 中間テスト英語教科書範囲の徹底的な音読
  • 中間テスト数学教科書範囲の徹底的な音読
  • 中間テスト古典教科書範囲の徹底的な音読 

 

・・・これである。

それだけで良いんですか?

そういう人ほど実は行動しないものだ。
勉強とは行動なのだ。
決して才能やセンスなのではないのだ。

愚直に素直に行動した者こそ、結果を出すことが出来るのだ。

逆に言えば行動以外に、凡人が結果を出す方法など、無いのだ。

音読って・・・意味あるんっすか?

音読を嗤う者は音読に無く。
そう言わざるを得ない。
英語だけでは無い、数学・古典も(理科・社会も)音読の効果は計り知れないのだ。

音読を侮るなかれ

諸君は九九をどうやって憶えたのだ?
まさか紙に書いて憶えたわけではあるまい。

諸君はカラオケに行ったことがあろう?!
好きな歌手の歌はどうやって憶えているのだ?
まさか歌詞カードを紙に書いて憶えてはいまい。

諸君が赤ん坊の頃、どうやって言葉を理解し、憶えたのだ?
イクラちゃんよろしく「バブーッ」って言いながら紙に書いたのか?

このように、音読とは最も本能的かつ本質的な理解行動なのである。

英語・数学・古典?

大学合格に際して、次の名言がある。

  • 英語が出来なければ大学に行けない。
  • 数学が出来なければ国公立大学に行けない。
  • 古典が出来なければ難関大学に行けない。

もちろん、物理・化学・生物・世界史etc….の勉強も重要だ。

しかしとりわけ、上記3科目が最重要なのである。

この3科目でロケット・スタートを切るのだ。

そうすることで、まずは高校上位を確保しよう。

それが高1生にまず必要となる第一歩なのだ。

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です