高校受験後にも継続して塾に通って頂くための、決め手となる話はコレだ❢

高校合格、おめでとうございます。

高校入試という大きな困難に立ち向かった我が子を、まずは思い切り褒めてあげましょう。
親子で思い切り、喜びに浸って、しばしの時を過ごしましょう。

さて、ひと息つきましょう。
時間は止まってはくれないのです。
大きな困難を終えたばかりで大変恐縮なのですが「3年後」は確実にやってきます。
そう・・・大学受験がやってくるのです。

大学受験はまだ早い?

まだ合格したばかりなのに、もうそんな話?
少しは休ませて下さいよ。。。。

そんな声が聞こえてきそうです。
すみません、私も出来ればゆっくりと休んで欲しいと思うのです。
しかし、先程も申し上げましたが、時間は止まってくれないのです。

現役合格率は?

以下、便宜上、次のように表記します。

  • 高校受験経験のある一般的進学校の高3生は「現役生」
  • 高校受験がほとんどない中高一貫進学校の高3生は「一貫生」
  • 浪人している受験生は「浪人生」

さてそれでは問題です。

現役生の第一志望大学現役合格率は何%でしょう?

正解は・・・約10%です。

 

 

これは誇張でも脅しでもありません。事実なのです。

具体的に説明いたします。

第一関門  ⇒  50%

通常、現役生は、夏休みに模擬試験を受験します。
この「現役生の夏の模擬試験」は、それまでに受験した模擬試験とは全く違ったものになります。
なぜならば「一貫生」と「浪人生」が、本格的に参加するからなのです。
従って、模擬試験問題作成者(予備校やZ会やベネッセ)も、本気で入試本番レベルの問題を作成します。
こうした事情により「現役生の夏の模擬試験」の合否判定は、それまでとは比較にならないほど、厳しくなるのです。
たとえそれまでの模擬試験でA判定だった現役生も、この模試ではC判定にまで下がる可能性が高いのです。
以上により、現役生の約半数が冬までに志望校を変更します。

これが第一関門で、50%に減ります。

第二関門  ⇒  25%

1月に「センター試験」というものがあります。
このセンター試験では多くの現役生が、いつもの実力を完全には発揮できないことが多いのです。
センター試験リサーチ結果により、さらに約半数が志望校を変更します。

これが第二関門で、25%になります。

最終関門  ⇒  10%

そして入試本番です。
大学入試は最初から全国大会、インターハイなのです。
従って多くの「一貫生」「浪人生」が参戦します。
もちろん大学によって違いはありますが、大抵の場合、合格者の割合は「一貫生」「浪人生」が6割を占めます。
従って「現役生」は4割程度になってしまうのです。

これが第三関門・最終関門で、これによって10%になるのです。

一貫生・浪人生の強さの秘密

たった4人しか合格できないメカニズム、お分かり頂けましたでしょうか。

さて、一貫生と浪人生は、なぜそこまで強いのでしょうか。

一貫生は中高一貫であるメリットを最大限に活かしています。
例えば有名な開成高校は中学1年間で中学3年分の内容を終えてしまいます。
残り5年間で高校3年分の学習と大学受験演習を重ねるわけですから、間違いなく最強の戦士達が育ちますよね。
他の中高一貫校も、同じようなカリキュラムです。
高校受験のあとで高校3年分を学習する一般的な進学校生徒に対して「ふたまわり以上」の差をつけてしまっているのです。

一方、浪人生は「一度失敗してもう後がない」という、大変に強い意識を持っています。
まさに「手負いのトラ」の状態であり、日々、死に物狂いで勉強しています。
それも一浪だけではありません。二浪生もいるのです。
そうした浪人生とガチンコでぶつかると、跳ね飛ばされてしまう、と思いませんか?

一般的な高校生が彼らに勝つ方法

では、一般的な高校生は、どうすれば彼らに勝てるのでしょうか?
どうすれば上位10%に入ることが出来るのでしょうか?

先んずれば人を制す・・・すなわち、すぐに勉強を始めるしかありません

高校生になる前の、この春休みの間、ここがまさにチャンスなのです。
まだ高校生活も始まっていない、部活もない、学校行事もない・・・・。
こんなチャンスは、高校入学後になると、高3になって部活を引退した後くらいにしか訪れません。
今まさに、このチャンスを活かして、高校の学習を「先取り」するのです❢❢

先取り方法

時代は私達の味方です。

無料で授業動画を見ることが出来るのです。

こうした動画サイトで、無料で授業を見ることが出来ます。
そうやって、英語・数学・古文を、高校入学までに出来る限り動画で学ぶのです。

春休みだけではなく、4月~も継続的に視聴すれば、中間テストや期末テストの対策もバッチリです。

自習と具体的な指導方針の提案を、当塾が行います

上記の動画講義の何をどう見れば良いのか?

質問事項が出来たら、どうずればよいのか?

はい、そんな方々のために私達がいます。
月々定額で、動画講義や学校授業のフォローをさせて頂きます。

そして自習室を開放します。
いつも勉強に来て下さいね♫

高校受験後に通っていただくためには
上記のようにアプローチしてみましょう

高校部の設置は、恐ろしくありません。
動画講義があれば、授業をする必要はありません。
具体的な質問や学校授業のフォローは、外注することも出来ます。
近隣の大学生を雇うことで、乗り切ることも出来ます。

高校部を設置して、もう3年、生徒達と歩み続けましょう~❢❢❢

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です