直前期に過去問に取り組むことで「頑張ってる」感に浸っていない?

今、この時期になぜ過去問?

何度も何度も言っているのに、この時期に慌てて過去問を解きまくる受験生がたくさんいる。。。。
  
過去問を解くことで「直前期の受験勉強を、俺、頑張ってるわ」感に浸りきっている、単に酔っているだけなのに。。。。
 
この時期にすべきことは、過去問を解きまくることなんかじゃない。
 
今までの学習の総復習と、インプットすべきことの再確認、すなわち、今までの理解と記憶を強固にし、かつ土台となるべき基本事項を徹底的に自分のものにすることなのだ。

直前期にすべきこと

そもそも「問題を解く」なんてことは、勉強でも何でもない。単なるきっかけに過ぎない。
 
勉強とは「理解」と「記憶」であり、それを制限時間内に素速く活用できるように訓練することなのだ。
 
そのことをしっかりと意識しておくべきである。

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です