試験で計算ミスを極端に減らすための、ただひとつの効果的な方法❢

間違いだらけの大学受験

計算ミスに悩む生徒に『あるアドバイス』をしたら『その後の模試で計算ミスがゼロになった❢』という話

ある浪人生。

まぁ私も浪人しましたから、その点は致し方ないでしょうな。

日々、結構明るく元気に勉強に励んでいるようです。

落ち込む

そんなある日、彼がちょっと落ち込んでおりました。

「どうした?何かあったのか?」と声をかけたところ・・・。

「オレ、どうしても計算ミスが減らないんだ」

「いつも、どうでもいいところでやらかしてしまうんだ」

「何か良い方法、ないかな?」

そこで私は、計算ミスを極端に減らすコツを、彼に教えました。

彼は目を輝かせて「ありがとう❢そのやり方でやってみるよ❢❢」と言ってくれました。

その結果

後日、模擬試験があったのですが、その夜、彼から報告がありました。
「今日の模試では計算ミスの失点を、1つもしなかったよ❢」
「本当にありがとう❢次もがんばるよ❢」
いやぁ~、うれしかった。
講師冥利に尽きる、というかなんというか。。。。

アドバイスの内容

さて、私が彼にしたアドバイスは、実に単純明快なものなのです。
それは・・・次の2つです。
① 今までのミスの傾向を、紙に書き出して把握しておく。
② 実際の試験では、その傾向を思い出しながら、1行ごとに声を出して見直す。
多くの受験生は、自分のミスの傾向を知ろうとしません。
たとえば・・・・
「プラスとマイナスの勘違いは、どのような式の形で起こりやすいか」
「約分や通分、掛け算の九九の勘違いは、どのような数で起こりやすいか」
・・・・等々です。
まずはそこを、目を背けずに、きちっと客観的に言語で把握し、書き出すのです。
そして試験の際。
大抵の受験生は、問題をすべて解ききってから、見直しをしようとします。
しかしそういうときは、全問題が錯綜していて、見直しそのものがうまく機能しないのです。
だから「あんなに見直したのに、ミスをしてしまった❢」となってしまうんですね。
それに対して、1行ごとに声を出して見直す、という方法だと、非常にホットな状態で見直すことが出来ます。

すべての受験生へ

この結果は、彼だけのものではありません。
これを実行した受講生は100%、確実に結果を出しています。
どうか、参考にして下さいね。

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です