学校の授業を録音すると、大変効果的であることを、多くの人は知らない

学校の授業を録音すると、大変効果的であることを、多くの人は知らない

昔話で恐縮だけれども…。

私が浪人生だった頃、予備校の教壇には、マイクロカセットテープレコーダーがズラッと並んでいた。
もちろん私も自分のを置いて、録音した。
ちなみにマイクロカセットテープレコーダーは、再生時に二倍速に出来る、当時としては非常にハイテクな機能があった(しかしその割には安かった)。
授業を録音して、二倍速で聞いて復習したものだが、それが成績伸長に大きく貢献したことは、絶対に間違いない。
高校の頃からやっておけばよかった、と激しく後悔した。
実際、高校の頃にそれをやっていクラスメイトは現役で難関大学に次々と合格していった。

否定する意見もある

録音なんて非効率だ❢ … 等々、否定的な意見もあるだろう。
私も高校時代はそう思っていた。
ただ、そういうことは個人差があるように思う。
少なくとも私にとってはとても有益だったし、当時の浪人仲間にとっても、有益だったようだ。

最近の学校や予備校は、録音が禁止されているらしい。
まぁ商売したりする輩もいるだろうから仕方ないのだろうが、それにしても、まさに『グレシャムの法則』だなぁ。
せっかく良質な講義を受けているのだから、録音して繰り返して聞くことがためになることは明らかなのに。

結果がすべてを物語る

大きな声では言えないけれども、私は自分の授業を録音している生徒を黙認している。
実際その生徒達は100%例外なく実力をつけている
また学校の授業をこっそりと録音している生徒が「とても成績が上がった」と喜んでいた

ことほどさように「録音」は効果的だ。
禁止されていれば仕方ないけれども、可能ならば録音すべきだろう。

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です