大学受験で失敗しない塾選びのコツ。その基準とポイントを診断する

大学受験で失敗しない塾選びのコツ。
その基準とポイントを診断出来る情報です。

あなたが通っている塾はどうですか?

(1) 授業内で演習をする。
(2) 宿題をほとんど出さない。
(3) 生徒の答案を徹底的に添削する。
(4) 添削答案を基にした授業をする。

以上4つが、良塾の条件であると考えます。

(1) 授業内で演習をする。

多くの高校生は、学校の授業と宿題で大変です。
そこに塾の授業も加わり、さらに塾の宿題も・・・。
なかなか難しいですよね。
ですから、授業内で演習するのです。

(2) 宿題をほとんど出さない。

(1)と関連しますが、高校生は「塾の」宿題に取り組む時間は、ほとんどありません。
それでもなお取り組もうとすると、時間の足りなさがゆえに『雑』になってしまいます。
『雑』な勉強は、百害あって一利もないのです。

(3) 生徒の答案を徹底的に添削する。

授業内で演習しても、自分で答え合わせをするだけではいけません。
生徒の記述答案添削は、受講している生徒達に1対1で指導するチャンスなのです。
それを徹底的に行わずして、いつ、生徒の実力を伸ばすことが出来ましょうか。

(4) 添削答案を基にした授業をする。

生徒の添削答案は1対1の指導です。
しかし、添削することによって、生徒の全体像が見えてきます。
すなわち、多くの生徒共通の弱点が、ハッキリ分かるのです。
そこをきちっと踏まえて授業をすることで、生徒は「自分のこと」として捉えます。

「難関大学【合格】勉強鍛錬場❢❢」のLINE アカウントを開設。

《 医学部・東大・京大・一橋・東工・慶應・早大 》

  • ” 難関 7 大学 ” 合格への『必須情報』を届けます。
  • 一人ひとりの「悩み・相談・質問」に個別相談します。

※ ID ⇒ @tanrenba
※ URL ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40tanrenba

★ アクセス後、簡単なメッセージもしくはスタンプ等を送って下さい。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です