センター試験と二次試験の勉強法には大きな違いがあります。2次試験での逆転は実現します。

センター試験が終わりました。

結果は悲喜こもごもだったようです。

さて、国公立大学の場合は「2次試験」があります。

2次試験を乗り越えない限り、合格はありえません。

特に難関大学の場合はセンター試験よりも2次試験の方が重要です。

それでは2次試験を攻略するための勉強法は、いかなるものなのでしょうか?

2次試験を攻略する勉強法を御紹介

勉強にはWhatHowがあります。

多くの人はWhatを気にします。

「どの問題集が良いですか?」
「どの参考書が良いですか?」
「どの学習塾が良いですか?」
「どの進学校が良いですか?」
「どの塾講師が良いですか?」

ハッキリ言いましょう。

実はどれを選んでも、あまり変わらないのです。

どの問題集を使っても
どの参考書を使っても
どの学習塾に通っても
どの進学校で学んでも
どの講師に教わっても

実力を付ける人はちゃんと実力を付けるのです。

では一体どこで「差」が生まれるのでしょうか?

WhatではなくてHowを強く意識しているか否か、なのです。
つまりそれらを「どうやって」身につけたか。
結局はそこが一番重要、ということになりますよね?

しかし「Howに関する学びの場」は、なかなかありません。

そこで私が皆様に「Howに関する学びの場」を提供いたします。

◎ 学びを身につけるには、どうすれば良いのか?

この点に特化した内容を、お話したいと思います。

もちろん対象は、高校生・大学受験生ですが、「学び」全般に通用する方法論ですので、小学生から一般の方々まで、広く役立つと思います。

(この内容、続きます・・・・)

2次試験での逆転は起こりうるのか?

こちらをご覧ください。
 

 
金沢大学の入試結果です。
合否混在ゾーンが非常に幅広く存在していますね。
つまり、逆転する人がそれだけ多いということなのです。

もちろん、ある一定ラインより下になると、合格できません。
しかしながら、E判定であっても合格の可能性があることを、この図は示しています。

センター試験重視の金沢大学ですら、こうなのです。
ましてや2次試験重視の難関大学では、逆転出来ない方がおかしいのです。

さぁ~、センター試験がイマイチだった人は希望を持って❢
センター試験がバッチリだった人は逆転されないように❢

2次試験に向けてしっかりと勉強していきましょう~♪

 
 

鍛錬場が徹底的にサポートします

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。
 
まずは無料体験授業から、始めてみましょう?
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です