英文法の問題集を使った、主にセンター試験攻略を目指す、大学受験勉強法について(1)

 

今日は水曜日なので「英文法」について語ります。

 

「受験英文法」と「読解英文法」

この2つを区別することは極めて重要です。
そのことについて、まずは話しましょう。

 

受験英文法

いわゆる「穴埋め問題」「整序問題」等の問題形式で登場するものです。
代表的な例が「センター試験・第2問」です。
通常は「熟語・構文・語法」と同じような扱いになります。
従って、ひたすら暗記することが必要だ、と考えることになります。

ところが、実は違うのです❢

受験英文法問題は、ひたすら暗記するよりも実は考える方が大事なんですよね。
でも正直申し上げると「熟語・構文・語法」と区別して考えても、あまりメリットはないんです。

従ってぶっちゃけ、憶えてしまった方がラクなんです。

ネクステージ等を使って、徹底的に憶えちゃいましょうね。

 

読解英文法

これはその名の通り、英語長文読解に必要な基礎的な文法・構文の知識を意味します。

英文解釈とは究極のところ
「5文型のどれなのか」
「修飾関係はどうなのか」

この2点を見極めるだけなのです。

この見極めに、あまり自信のない人は…
まずは以下の参考書をやってみると良いでしょう。

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

そしてその次には、以下のテキストが効果的です。

薬袋善郎 著「英語リーディングの秘密」研究社

構造を把握するための「読解英文法」は、絶対にマスターせねばならない事項です。
必ずしっかりと学習しましょうね。

 

読解英文法が大切である一例

たとえば次の英文を見て下さい。

All you need is love.

いやぁ~、懐かしい~~。
そう思っている方々は還暦を過ぎていらっしゃる可能性が・・・。
このAll you need is love「愛こそはすべて」は、1967年7月にビートルズが発表した15枚目のオリジナルシングル曲なのです。

ま、それはともかく、この文を次のような問題にすると、多くの受験生が間違えてしまいます。

空欄に入る適切な動詞を選べ。
All you need (  ) love.
① am  ② are  ③ is

これ・・・多くの人が②を選ぶんです。
All は複数のイメージだからでしょうね。
読解英文法で考えると、この文は All のあとに複数名詞が無くてyou needになっているので
All と you need の間に関係代名詞のthatが省略されていて、All は代名詞だと考えます。
代名詞のAllは、基本的に単数扱い。
従って、(  )にはisが入るのです。

 

鍛錬場が徹底的にサポートします

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。
 
まずは無料体験授業から、始めてみましょう?
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です