模試を受け続けている受験生としては、脳の活性化がとても気になるだろうけれども、実は多くの誤解があることを知っていますか?という話。(前編)

 

今日は土曜日なので「理科」について話します。

 

脳にまつわる迷信について

『Lucy』というハリウッドのアクション映画では、世界的に著名な神経学者役の俳優モーガン・フリーマンが聴衆にこう語り掛けています。

「ほとんどの人間は、脳が持つ潜在能力の、たった10%しか使っていないと考えられています。それがもし100%使えるようになったらどうなるか、想像してみてください」。

この主張はどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

ただ残念なことに、これは事実ではありません。

カナダのオンタリオ州にあるウェスタン大学の大学院生Ramina Adam氏とJason Chan氏は、『Lucy』を見たあと、白黒はっきりさせようと決意しました。

Adam氏は、「私たちはこのような誤った情報のすべてについて、何かしなければいけないと気づいたのです」とその理由を説明しています。

2人は、脳の機能に関する、ありがちな誤解のまとめに着手し、私たちも、その誤解を正すために力を貸しました。

以下の、10の迷信の真実を確認してください。

 

【1】私たちは脳のごく一部しか使っていない

米国を代表する心理学者ウィリアム・ジェームズ博士は1907年、「私たちは、精神的および物理的に利用可能なリソースをほんのわずかしか活用していない」と唱えました。

その後、あるジャーナリストがジェームズ博士の言葉を引用する際に、「平均的な人間は、精神的容量のたった10%しか発達させていない」と誤って解釈してしまいました。

ところが、スキャンを使った検査により、すべての領域が同時に活動することはないものの、私たちは脳のすべての部分を使っていることがわかってきました(モーガン・フリーマン君、残念でした)。

脳卒中の後遺症のように、脳の一部を損傷した場合に精神的および行動的影響が起きるのは、そのためです。

 

【2】幼児期にクラシック音楽を聞かせると知能が高くなる

ジョージア州は1998年、赤ちゃんが生まれた家庭にクラシック音楽のCDを配布しました。

配布されるすべてのCDには、「あなたとあなたの赤ちゃんがこの音楽を楽しみ、その子が幸先の良いスタートを切れるよう願います」という州知事のメッセージが入っていました。

その気持ちは心に訴えるものがありますが、いわゆるモーツァルト効果は疑わしいものです。

1993年に米カリフォルニア大学アーバイン校で、学生36人を対象にしたある実験が行われました。

この実験では、ストレスを和らげる運動をしたあとや、静寂の中で過ごしたあとよりも、モーツァルトの曲を聴いたあとのほうが、IQテストの結果が良くなりました。

この実験結果から、モーツァルト効果という考えが生まれました。

ですがそれ以降、誰もこの実験結果の再現に成功していません。

それどころか、米ハーバード大学は1999年に16の同様な実験結果を検証し、モーツァルト効果は存在しないと結論付けています。

 

【3】大人になると新しい脳細胞はできない

大人のラットやウサギ、そして鳥類も新しいニューロンを作れますが、科学者は130年もの間、ヒトの成人で新しい脳細胞が成長できることを確認できませんでした。

事態が一変したのは1998年でした。

スウェーデンの研究チームが、記憶をつかさどる海馬の中で新しい脳細胞が作られることを示したのです。

そして2014年には、スウェーデンにあるカロリンスカ研究所のチームが、DNA内にある微量の炭素14を追跡して細胞の年齢を調べたところ、運動制御と認識に関係する線条体という脳の領域でも、一生を通じて新しいニューロンが作られていることがわかりました。

私たちの脳は、活発に細胞を入れ替えているわけではありませんが、絶えず再生を繰り返しているのです。

 

【5】生物学的に、男性の脳は数学や科学の面で優れており、女性の脳は共感性に優れている

男性と女性の脳に若干の解剖学的な違いがあるのはたしかです。

記憶に関係する海馬は通常女性のほうが大きく、一方で感情に関係する扁桃体は、たいていの場合男性のほうが大きくなっています(迷信から予想されるのとは逆ですね)。

しかし、科学的証拠を見る限り、性別による違いは生物学的なものではなく、むしろ文化的な期待から生じるようです。

たとえば1999年には、カナダのオンタリオ州にあるウォータールー大学の社会心理学者らが、男女の被験者に難しい数学の問題を解かせる実験を行いました。

この実験では、非常に数学に強い経歴を持っていても、女性は男性より点数が低かったのですが、過去のテストでは性別による違いはなかったと教えると、それ以降は女性も男性と同様の成績を出したのです。

 

 

 

鍛錬場が徹底的にサポートします

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。
 
まずは無料体験授業から、始めてみましょう?
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です