地球は1年間で366回転している

 

 

地球は1年に何回自転する? ただし閏年は考えない

「1日1回転で365日だから365回転❢❢」
「ブブーッ。間違いです」
「あ、閏年があるから365.25回転❢」
「いやいや、閏年は無視して下さい」

366回転せねばならない理由

365日で太陽の周りを一周するには366回転する必要があるんです。

仮に365回転だとすると、1月1日の正午は7月1日には真夜中になってしまうんですよね。

ご理解できますか?

 

 

地球は公転しています。

そして地球での正午において、地球は常に太陽の方向に向いています。

太陽と地球との関係を真上から見ると、図のようになります。

24時間で1回転、つまり1年で365回転だとすると、図のようになってしまうんですね。

だから6ヶ月後には半回転分だけ多めに自転していなければいけないんです。

実際の地球と太陽との関係は?

 

地球は1回転するのに24時間かかっているわけではありません。

24時間かけて 1回転+(365分の1) 回転しているんです。

つまり、約23時間56分で1回転しているんです。

だから正午になると太陽がいつも真正面にあるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です