「解法の探求Ⅰ」(東京出版)・・・私が使った名著

 

数学の勉強は、自粛せずに続けましょうね。

ただし、難関大学御用達ですので、よろしくお願いいたします。

 

「『解法の探求Ⅰ』を、5回繰り返せ」

 

高校1年生の間、ただひたすら遊んでいました。

もちろん成績も低迷し、数学は零点を3回もとってしまいました。

ただ一応、大学進学の意欲はあったので、担任である数学担当教師に相談しました。

するとその先生はこうおっしゃったのです。

「『解法の探求Ⅰ』を、5回繰り返せ」

5回??・・・思わず誤解しそうな発言でした。笑

そんなに繰り返す必要があるのかな?

そもそも自分にその参考書が使いこなせるのだろうか・・・。

しかし零点の私を救ってくれた先生のおっしゃることなので、素直に従おうと思い、始めてみました。

 

どんどん解けるようになる❢

今でもハッキリおぼえています。

1回目は全問、解けず。
しかも全問、解答解説が理解できず。
従って全問、先生に解説して頂きました。

2回目・・・全問解けず。
解答解説は半分理解出来ましたので、残り半分を、再び先生に解説して頂きました。

3回目・・・半分ほど解ける。
解答解説はほぼ全問、理解できましたが、約10問を先生に解説して頂きました。

4回目・・・3分の2ほど解ける。
解答解説は全問、理解できました❢

5回目・・・全問正解❢
解答解説は当然、全問理解できました❢

約半年の時間をかけて、5回繰り返すことが出来ました。
我ながらがんばった❢

 

するとその頃から・・・変化が出始めました。

なんと数学の問題が、「見える」ようになったのです。

方針がすっと立ち、スラスラと手が動くようになりました。

1冊の参考書を徹底的に繰り返すことの威力を、我が身をもって体験したのです。

 

鍛錬場が徹底的にサポートします

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です