夏休みの学習計画など大学受験には全く不要だと理解できる考え方

勉強計画不要論

勉強計画が必要なのは宅浪生のみである。
予備校や学校が計画通りに授業を進めているのだから、それに合わせて予習・復習を徹底的に行えばよいのだ。
その中には定期試験や模擬試験の予定もあるだろう。
その試験に合わせて、復習等の準備をすれば良い。
ただ本当にそれだけの話であり、それでほとんど必要十分。
それ以外にいろいろとやろうとするから、どっちつかずになるのだ。
強いて言えば、過去問だけは、学校・予備校まかせにせず、自分で計画的に取り組まねばならないだろう。

実際、自分の勉強計画作成にこだわった高校時代は全くその計画が消化できず、単なる精神疲労を起こしただけだった。
浪人時代は、とにかく予備校のカリキュラムをこなすだけに終始し、それに合わせて徹底的な復習を行ったのだ。

その結果、現役時代にたいへん苦しんだ成績伸長が、割合にラクに現れたのである。
大切なことは「計画」ではなく、毎日の「学習結果」だ。
それについてはまた、改めて話そう、と思う。

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です