常識的な科学的思考だけでは解決できない生物の棲息環境がある❢

深海の熱水に生きる不思議な生物

まをずはこちらをご覧ください。

深海には熱水噴出口というものがございます。

そこはとても過酷な生物環境なので、多くの生物はそこでは生きられません。

しかしいくつかの生物が、そこで生活しているのです。

それがこの生物たちです。

しかしまぁ、最終的には私に食べられて終了~となるのですが・・・・。笑

朝日新聞 2017年7月21日(金) 23時27分 配信

以下のニュースを読み、190字以上200字以内で問題点を指摘し、解決策を述べよ。

どうやって生命を維持しているのか分からない「常識外れ」の細菌を、海洋研究開発機構などのチームが発見した。細菌は、太古の地球に似た環境で生息しており、生命の起源解明につながる可能性があるという。

同機構の鈴木志野・特任主任研究員らは、米カリフォルニア州で、地表に現れたマントル由来の岩石に湧く泉で、どのような生物がいるか調べたところ、27種の微生物の遺伝子が見つかった。周辺は強アルカリ性で、約40億年前の地球に似た過酷な環境という。

そのうち、岩石に付着した細菌では、酸素を使った呼吸など生命維持に必要とされるエネルギーを得るための遺伝子を一つも持っていなかった。

この細菌が生きる仕組みは不明だが、岩石から電子を直接得たり、未知の遺伝子が働いたりするなどが考えられるという。細菌の全遺伝子数は約400で、ほかの生物の細胞に依存するものを除き、全生物で最も少なく、研究チームは「常識外れの細菌」としている。鈴木さんは「想像もしない仕組みの生物の存在に驚いた。未知のエネルギー源の解明につなげたい」と話した。

さぁ、熱い小論文を書く季節です。

多くの方々の挑戦をお待ちしておりますよ❢❢

鍛錬場が徹底的にサポートします!

難関大 動画添削ネット指導塾 鍛錬場(たんれんば)の指導は、細かなところに手が届く、具体的でわかりやすい指導、と言えます。

まずは無料体験授業から、始めてみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です