センター試験の英語過去問 関係詞は省略・限定・非制限用法・連鎖・並立。

※ 鍛錬問題解説 ※

英文解釈で最重要なこと。

それは、「英文構造」を見抜くことです。

センター英語に限った話ではありません。

今回は「関係詞の罠」に着目です。

センター試験の英語、関係詞での狙われどころ

入試英文解釈で狙われるのは関係詞です。

「連鎖」「二重限定」「並立」

に気をつけましょう。

まずは、以下の例題を見て下さい。

センター試験の英語、関係詞 例題1

以下の3つの英文を各々和訳し、各々の思考過程を説明せよ。

[1] She is the only American that I know cannot speak Japanese.
[2] She is the only American that I know who cannot speak Japanese.
[3] She is the only American that I know, and that cannot speak Japanese.

~~~~~

関係詞の英文は「もとの2つ(3つ)の文」を考えることが重要です。
やってみましょう。

[1] 訳:彼女は、日本語を話せないと私が知っている唯一のアメリカ人だ。

この英文の「もとの2つの文」は、以下になります。

She is the only American.

I know that she cannot speak Japanese.

このように、先行詞を表す代名詞が that 節の中に入り込んでいるものをつなぐ関係詞を連鎖関係詞と言います。

[2] 訳:彼女は、私が知っているアメリカ人の中で、日本語を話せない唯一の人だ。

この英文の「もとの3つの文」は、以下になります。

She is the only American.(彼女は唯一のアメリカ人だ)

I know some Americans.(私は何人かのアメリカ人を知っている)

She cannot speak Japanese.(彼女は日本語を話せない)

このように、先行詞を表す代名詞をまずは広いグループで限定して捉え、その後さらに関係詞で限定する手法です。

これを二重限定と言います。

ここで[1]と[2]の違いについて説明しましょう。

例えば・・・「私」にはアメリカ人の知人が10人いるとします。

そして「その中のAさんは日本語を話せない」と私が知っているとします。

[1]の場合、10人の知人の内9人が日本語を話せるかどうかは分からないが、とりあえずAさんが日本語を話せないことだけは知っている、という状況です。

[2]の場合は10人の知人の内9人が日本語を話せることを知っていて、そしてAさんが日本語を話せないことも知っている、という状況です。

[3] 訳:彼女は、私が知っている唯一のアメリカ人で、そして彼女は日本語が話せない。

この英文の「もとの3つの文」は、以下になります。

She is the only American.(彼女は唯一のアメリカ人だ)

I know her, and she cannot speak Japanese.
(私は彼女を知っていて、彼女は日本語を話せない)

このように、先行詞を表す代名詞を説明する文が、単に2つあるものをつないでいるだけなのです。

つまり私が知っているアメリカ人は彼女ひとりだけであり、そしてその彼女は日本語を話せない、のです。

センター試験の英語、関係詞 例題2

以下の英文を各々和訳し、各々の思考過程を説明せよ。

[1]

The few children we know of who grew up without human contact grew up almost mute.

~~~~~

これは二重限定です。

この英文の「もとの3つの文」は、以下になります。

The few children grew up almost mute.

We know of some children.

They grew up without human contact

まず we know of が The few children を、1つの大きなグループの中の一員として捉えます。

次に who grew up without human contact が The few children we know of を修飾して、そのグループの中でも~な子ども、という具合に限定します。

訳:私たちが知っている子どもたちの中で、人間の目に触れないで育った少数の子どもたちは、成長してもほとんど話せなかった。

~~~~~

[2]

A black lie is a statement we make that we know is false. A white lie is a statement we make that is not in itself false but that leaves out a significant part of the truth.

~~~~~

まず第一文。

A black lie is a statement.

We make some statements.

We know that it is false.

つまり二重限定連鎖が混合しています。

次に第二文。

A white lie is a statement.

We make some statements.

It is not in itself false, but it leaves out a significant part of the truth

つまり二重限定並立が混合しているのです。

訳:黒い嘘は、私たちが発する言葉の中で、私たちが偽りだと知っているものである。白い嘘は、私たちが発する言葉の中で、それ自身では偽りではないが、真実の重要な一部分が省かれているものである。

センター試験の英語、関係詞 連鎖・二重限定・並立が最重要

いかがでしたでしょうか?

英文解釈の関係詞はカギなのです。

しっかり復習して下さいね♪

直接鍛錬指導にて丁寧に指導❢

鍛錬場では動画添削個人指導にて、丁寧に指導します。

どうぞご遠慮無く、まずはアクセス❢❢

 

 

 

「難関大学【合格】勉強鍛錬場❢❢」のLINE アカウントを開設。

《 医学部・東大・京大・一橋・東工・慶應・早大 》

  • ” 難関 7 大学 ” 合格への『必須情報』を届けます。
  • 一人ひとりの「悩み・相談・質問」に個別相談します。

※ ID ⇒ @tanrenba
※ URL ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40tanrenba

 
★ アクセス後、簡単なメッセージもしくはスタンプ等を送って下さい。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です