「模試をうまく活用しよう❢④」

【大学受験 日替わりBlog】

※ 日曜日 ⇒ 勉強法 / etc.
※ 月曜日 ⇒ 英語長文
※ 火曜日 ⇒ 文系への数学
※ 水曜日 ⇒ 英文法 / 英作文
※ 木曜日 ⇒ 理系への数学
※ 金曜日 ⇒ 小論文 / 国語
※ 土曜日 ⇒ 理科 / 社会科

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

巷で話題の「水素水」・・・。

こんな似非科学に惑わされる人が非常に多いなんて。。。

つくづく「日本は平和だな」って思ってしまいます。

某有名女優と某有名歌舞伎俳優の結婚式での引き出物が、8万円超の「水素発生器」っていうから、オドロキです。

水素なんていつもそのへんで「無料」で発生しています。

何なんですかねぇ、このブームは・・・。

本当に、まだまだ知的合理的な行動をとることが出来ない人って多いんですねぇ。

 

受験勉強だって、科学的に考えれば「絶対におかしい」と思えるようなことでも、何故か慣習として残っていることが多いんですよね。

今日は日曜日ですから「勉強法」なのですが、やはり「慣習に惑わされるな❢」という話を致します。

模試が返却されたときに気にしてはいけない「4つ」

さて、それは何か・・・

[1]判定
[2]点数
[3]偏差値
[4]順位

この4つです。

「え?最も気にしなきゃいけない4つじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

模擬試験なんざ、所詮「模擬」試験です。

本番の入試ではありません。

復習と場慣れのための道具にすぎないものを、そこまで神聖視する必要はないのです。

合格可能性判定

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

模試が返却されると、帳票のどこを見ますか?

99.99%の受験生が観るのは「合格可能性判定」だそうです。

まぁ、最も気になるところでしょうから、これは当然でしょうね。

私も、別に見るのは構わないと思います。

そしてA判定のときは、しっかりと喜びましょう❢❢

でも、D判定とかE判定でも、落ち込む必要はありません。

悪い判定のときは、完全に「既読スルー」でOKです。ガン無視しましょう。

 

大学入試の判定なんざあてにならないことが多いのです。

実際、私は現役と一浪の2年間で、第一志望大学の判定は「E」以外とったことがありません。

それでも合格しましたよ。

私だけではなく、多くの受験生も、やはりE判定で合格しているのです。

判定はあくまでも判定。

まだまだ逆転の可能性はあるのです❢❢

 

~~~~~~~~~~

(続く)

 

「受験スタイル」では、模試に関するアドバイスも、徹底的に行います

受験勉強全般に通じたネット塾『受験スタイル』では、こうした件に対応するための指導を、ぬかりなく行います。
どうぞご遠慮無く、まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です